スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

OFF会やってみるか~その後~

カテゴリー: 雑談

以前、提案でOFF会でもやろうかと言ってましたが、残念ながら企画まですらいけませんでした。

私自身も今年の12月は忘年会が多く、土日がほとんど潰れてしまう状態だったので。
blog更新もできてませんし、申し訳ないです。
でも、いつか近いうちに絶対やりたいです。

時期は今のところ未定ですが、近い将来開催するとして、同士を募集しております。
ひとつでも当てはまる方。連絡まってます。

うるし原智志のファンだ → 連絡しましょ
・最近ファンになったばかり → 情報交換からでも
・詳しくないので参加はちょっと → これから深めましょ
・隠れうるし原智志ファンなので → 管理人宛のメールでおk

・うるし原の描く女キャラは全て嫁 → 当たり前です
・うるし原はネ申 → 知ってますけど何か
・イラストをおかずにご飯が食べられる → 美味しいですね
・管理人っておじさんみたいですが → 気にしないでください

・blog更新遅いですね → サーセン
・もっとイラスト見せて → うるし原さんに怒られたくないよー
・関西?関東じゃないのか → 関西在住スマン
うるし原智志ですけど → おおおおお!!!ネタでも嬉しい!!

連絡お待ちしてます。

いつも拍手コメントいただける皆様。ありがとうございます。
お礼などなど
read more...
2009/12/24(木) 20:16 | trackback(0) | comment(2)

アニメ「クイーンズブレイド玉座を継ぐ者」のED アイリ版

カテゴリー: 未分類


アニメ「クイーンズブレイド玉座を継ぐ者」のエンディングです。

変わりました。これで3人目。

2~6話  メローナ
8~10話  メナス
11話~  アイリ ←今回これ

違うカット うるし原っぽさあります。


も一つ サービスカット。


この娘、可愛いなぁ。

管理人
2009/12/09(水) 12:41 | trackback(0) | comment(13)

イラスト集「麗裸」発売から1週間

カテゴリー: 雑談


イラスト集が出て1週間経過しました。
毎日眺めてはおりませんが、表紙とか見る度に嬉しくなってしまっております。

感想は前回の通りですが、何度見ても素晴らしい出来ですね。
まだ購入してない方はお早めにお買い求めくださいませ。

ちょっと雑談。

最近のうるし原智志は近年裸体のイラストが多くなってます。
それは大変嬉しいことなんですけどね。
まぁ裸体のファンもあれば、グローランサーみたなイラストのファンもいる訳で。
だから購入を遠慮している方も案外多いような気がします。

今回のイラスト集は裸体が多めです。ちょっと期待はずれと思う方もいるのも事実。
しかし思って欲しいのが、裸も含めて多才なところがうるし原の魅力ではないのかと。

私個人は昔からのファンですので、最初はビックリしました。でも変化をそれなりに受け止めてます。
ちょっと方向性が違うような気がしても、同じ方向ばかりのイラストばかり描いていたら時代に取り残されてしまう。
時代に合わせて、要望に合わせて対応しなければならない、その苦悩は凡人に理解できるものではないでしょうから。

購入を悩まれている方!この機会にうるし原智志の魅力を再発見して欲しいです。

偉そうですね。スンマセンでした。

家庭持ちでも購入してみてください。
我が家は嫁子供公認です。公にすれば怖いものなし!
携帯電話もPSPもうるし原智志仕様。完全な病気。

既に呆れられてる事には気づかないぜ!

管理人
2009/12/08(火) 14:21 | trackback(0) | comment(0)

OFF会やってみるか

カテゴリー: 雑談

ふと思ったOFF会開催が、本気モードに突入しております。
以下のような感じで検討中。

コンセプト 第1回「画集発売記念だけど、軽めな感じで集まってみる」
開催日 12月初旬の土日
地区  大阪キタかミナミ

わいわい騒いでもしまっても問題ない、個室のある場所(居酒屋とか)かな。
そこらでイラスト広げても良いけど、公共の場では目線が気になりますし。

時間に余裕があるなら、日本橋あたりをうろうろとか。
すんません、思い付きです。

大阪開催は私が関西在住だからなのです。
大阪だったら関西エリアは集まりやすいかと思っています。

気軽な感じで集まってみませんか?

連絡待ってます。

管理人
2009/11/18(水) 01:14 | trackback(0) | comment(4)

イラスト集のこと

カテゴリー: 雑談

イラスト集「麗裸-レイラ-」ですが、いつ発売になるのか気になって仕方ないこの頃。

通販サイトの情報では

・ポスターが付く
・amazonでは11月30日発売

とかありますけど、定かではありません。

ところで、3年ぶりの画集ですが、どこで買われますか?
私は発売日が決まらないので、とりあえずネット予約はしてます。
仕事の予定も分からないので、少々入手が遅れても通販の保険をかけてます。

ふと思ったのですけど、こういう記念日(?)の時ってオフ会とかやったら面白くないですか?
うるし原智志のファン同士が良さを語り合うなんて、想像しただけでも濃い感じがします。

でも、関西在住だし、オフ会主催したことないし。

コメントとかもらったら本気になるかも。

管理人

追記
早速コメントいただきました!!!
ここは一つ、盛り上がるしかなさそうです!!!

追記2
メガミマガジンにて告知があったそうです。
もう延期して欲しくないですね。
情報ありがとうございます。
2009/11/09(月) 12:25 | trackback(0) | comment(2)

アクセス解析してみた

カテゴリー: 未分類

先日アクセス数が10,000を突破しました。
ありがとうございます!!!
2月に立ち上げて5ヶ月で到達するとは思ってもいませんでした。
日本中いや世界中のうるし原智志ファンのおかげです。

ちょっと時間があったので、今後の参考にと思ってアクセス解析を詳しく見てみました。
どんな経緯でこのblogにお越しいただいているか。ちょっと気になりまして。

そこで気になったのが、yahoo.comからのアクセス。
yahoo!groupsにうるし原智志のメーリングリストがあるようです。
read more...
2009/07/07(火) 19:36 | trackback(0) | comment(0)

ドイツのアニメ情報サイト

カテゴリー: 未分類


ドイツ(多分)のアニメ情報サイト『AnimaniA』です。
リンクはこちら→http://www.animania.de/

もうお分かりのように、TOPがうるし原智志ですね。
いやいや凄いです。
ドイツ語なので、翻訳すれば何となく読めますけど、日本の情報がどうしても多いですね。

早速サイト内を「urushihara」と検索してみましたが、ヒットせず。何でだろ?

このサイトですけど、管理人は日本人のようです。
リンクはこちら→http://www.kyoshin.net/aide/c66/04.html

一部引用です

―ドイツにおいて、日本のマンガ・アニメがどのように普及し、ファンが増えていったのか、お聞きしたいのですが...。

荒:1970年代以降、日本のアニメは少しずつドイツで放映されるようになりました。『ハイジ』や『みつばちマーヤ』など...。ただ、それらは「日本製の作品」としては意識されていませんでした。その後1991年頃に、士郎正宗の『攻殻機動隊』のマンガが人気になりましたが、当時の読者は男性、特にSF好きの人たちに限られていました。しかし、95~96年に『セーラームーン』がテレビ放映されて、女性のアニメファンが急増しました。最初は男性中心、その後女性が圧倒的に増えたのが、ドイツのファンの特徴だと思います。アメコミやB.D.の絵柄になじめなかった女性たちが、『セーラームーン』を観て「これだ」と思ったのではないでしょうか。なので、うるし原智志のような作家さんが、裸の女の子を綺麗に描いているということで、女性ファンの人気を集めているんですよ。ドイツ人、特に女性には、日本のマンガを受け入れやすい精神性みたいなものがあるのではないでしょうか。

引用終わり

ドイツ人コスプレイヤーのプロフィールに、「宝物は彼氏と描いた、うるし原智志の絵」というのを見たことがあります。

うるし原智志はドイツではかなりの人気があるようです。

管理人
2009/05/12(火) 11:06 | trackback(1) | comment(0)

変化について(その1)

カテゴリー: 考察

今回は、うるし原智志の過去の女の子の顔から、どのように変化してきたかをみてみます。

ざっくりデビュー当初から並べてみました。若干時期が前後しているかもしれません。
urushi0002
■髪形について
初期のころは「ス○夫」じゃないけど、全体的に髪が流れているかんじです。
髪の毛の線も根元からではなく、全体の髪の流れをトレースしたようになっています。
さらに細かい髪の毛が多いことも特徴的です。
また髪の毛の質感もそんなに光ってなく、抑え目に表現されていますね。

キラリティのころになると、流れるような光沢が現れます。
髪の毛の束も一つ一つが大きくなってきました。
どこに髪の毛の先端が流れているのか、わからないくらい踊っています。

グローランサーやフロントイノセントのころになると、前髪のボリュームが極端に表現されてきます。
キラリティの表現とは違って、髪の毛が金属のような光沢です。なんか鎧兜みたいで硬そうです。
どっから髪の毛が生えているのか、構造がどうなっているのかは永遠の謎ですが、今のうるし原智志はこんな髪型にすることが多くなっています。

■顔の形
初期はあきらかに面長です。っていうかうるし原かよ!というぐらい今と違いますね。
レムネア後期としましたが、OVAではなく漫画の時です。
少しずつ輪郭が丸くなってきていましたが、最近はあごとかえらが尖っていることも多くなってきました。

■色使い
デビューからしばらくは、セル画が多かったので、陰の境目や色使いはハッキリしています。
最近はデジタルで着色するので、境目はぼやける表現になってきました。
③のころは頬の光沢が白に対し、⑥はうっすらピンクになっています。

管理人は③の頃が結構好きなんですけど、⑥のとろーっとした目も最近好きになってきました。

次回は「目」の変化について考えてみたいと思っています。

管理人
2009/02/05(木) 11:12 | trackback(0) | comment(0)

経緯など

カテゴリー: 未分類

なかなか情報がない「うるし原智志」を、応援していきながら、勝手に考察してみようということで立ち上げてみました。
過去に応援blogとか、mixi内にもコミュはあるけど、なかなか更新されない模様です。

本人のblogも更新が酷いときには半年に1回(って、オイ!)なんで、コミケでも行かない限り、よく分からん状況です。
アースワークの公式サイトも更新してませんしねぇ。

という私も20年近いファンですが、空白期間があったりして、あまり情報も持ってないんですけどね。

少しずつですが情報サイトから公式ファンサイトに向けて、がんばってみます。

管理人

2009/02/02(月) 15:30 | trackback(0) | comment(0)
SEO対策:うるし原智志
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。