スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームボーイ 1989年5月号

カテゴリー: ゲームボーイ

GB_1989-05

うるし原智志の中でもかなり初期のイラストになります。
1989年ということは今から20年前なので、『極黒の翼バルキサス』の頃ですね。

女の子の顔も見えませんし、ロボットが前面に出ている感じなので、「えっ?本当にうるし原」と思っちゃいます。

それにしても上手いです。女の子はちょっと魅力に欠けますけど。。。
こういうメカものの光沢感は秀逸です。多分このあたりの技術が最近のイラストの金属的な髪の毛とか、服なんかに生かされているのでしょうか。

多分ですけど、これは「セル画」です。
このころのうるし原智志は仕事が主にアニメーターだったので、セル画のほうが得意だったのだろうと思います。
セルワークスにもそんなこと書いていましたし、レムネアの時にも漫画の原稿の書き方が分からなかったと言ってましたから。

画集「セルワークス」には文字なしで掲載されてるので、綺麗なイラストはそちらを見てください。

というか、この雑誌を知っている方ってそんなにいないような気がします。
ゲーム雑誌としてはかなり異質な感じで、読者ページにイラスト投稿が多く、同人誌の案内もあったりして、読者参加型の雑誌でした。
またあらためて紹介したいと思います。

ちなみにうるし原智志が表紙のゲームボーイは一応所有しています。最近スキャンしてみました。

しっかしゲームが古いですねぇ。
小さいけど「チャイルズクエスト」が見えます。時代を感じました。

管理人


スポンサーサイト
2009/02/02(月) 16:19 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://urushihara.blog53.fc2.com/tb.php/4-b1cfcbf2
SEO対策:うるし原智志
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。