スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

コードギアス 反逆のルルーシュ Heroine's Tribute

カテゴリー: 最近の活動


コードギアス 反逆のルルーシュ Heroine's Tributeです。

表紙はまったく関係ありません。
トリビュートということで、いろんなイラストレーターが参加しております。
その中にうるし原智志のイラストがあります。

裏表紙の帯には小さなイラストがあって、うるし原のイラストを確認することが出来ます。

中身を見ましたらコメントがあって、もう少しエロさを出したかったとのこと。
うーん、健全なイラスト集なのでほどほどでお願いします・・。

そのイラストですけど、名前は良く分かりませんが、バニーガールの赤い髪の女の子が涙流してました。


TENMAかと思った・・・。

管理人

コードギアス 反逆のルルーシュ Heroine's Tribute (DNAメディアブックス)
スポンサーサイト
2009/05/29(金) 17:14 | trackback(0) | comment(0)

ゲームボーイ1990年10月号

カテゴリー: ゲームボーイ

GB_1990-10a
ゲームボーイ1990年10月号です。

イラストが小さくなりました。
デザインの関係でしょうけど、インパクトに欠けますね。残念。

今月からうるし原智志を推してみよう!ということで、雑誌の目次欄に載るようになりました。

GB_1990-10b
見えにくいけど、「表紙セル画/スタジオわしじゃ・うるし原智志」とあります。
アースワーク設立前はスタジオわしじゃでしょうか。

この表記は最後(1991年)まで続きますが、アースワークは1990年設立との事だったはずなので、時期が重なってます。

よしもときんじが設立してからうるし原智志が参加したのでしょうか?
ちょっと分からないですね。

管理人
2009/05/22(金) 13:33 | trackback(0) | comment(0)

本人blog更新 2009年5月14日

カテゴリー: 本人blog

うるし原智志の本人blogが更新されました。

リンクはこちらから うるしのウルルン停滞記

引用です

PSP版のグローランサーが、本日発売です。
よろしくお願いします(*´∇`*)

新キャラの作成とともに、
旧キャラのリファインという作業もしたのですが
(一部、雑誌などでは間に合っていないのですが)

カーマインなんかはだいぶイメージが変わったかも…?
健康そう?
元の線画から、バランスとかデッサンを直して再び線画をおこして、
ペン入れをやり直してCG彩色という感じで、大きく変えたつもりは無いんだけど…
10年たったんだな~…(⌒~⌒)
(持っている人は、昔のキャラ絵と見比べてみると面白いかもです)
応援してくださっているグローファンの方々、ありがとうございます

引用終わり

カーマインとありますが、他にもティピとかルイセ、カレンなども書き直しているようです。
PS版のグローランサーはセル画だったので、デジタルに書き直しということでしょう。
頬の辺りなんかはよく分かるような気がします。

例の添い寝特大シーツのイラストが公開してますね。
縦210mm、横140mm・・・確かにデカイ。
買った人よりも実際に添い寝した人が英雄です。

あとは本人プロフィールの絵が変わってます。
戦車仕様になりました。『お嬢様×戦車』のイラストがきっかけでしょうか。

次の更新は何時?
楽しみに待ちます。

管理人
2009/05/18(月) 12:38 | trackback(0) | comment(0)

コミック天魔2009年6月号(18歳未満はだめ!)

カテゴリー: コミックテンマ


コミック天魔2009年6月号の表紙です。

今回は修正無しにしてみました。問題はなさそうなので。
私的にはこの女の子の感じは結構好きですね。
お姉さん系よりも妹系の方が好みだったりするので、仕方ないところです。

誌上通販にて「うるし原智志 特大マウスパッド」が購入できるようですが、実際に利用できる環境があるかどうかは別問題のようです。

柔らかいのでしょうか、弾力があるのでしょうか、何かの時に利用できたりするのでしょうか。
気になります。

男なので。

管理人

COMIC (コミック) 天魔 2009年 06月号 [雑誌]
2009/05/14(木) 14:26 | trackback(0) | comment(0)

ドイツのアニメ情報サイト

カテゴリー: 未分類


ドイツ(多分)のアニメ情報サイト『AnimaniA』です。
リンクはこちら→http://www.animania.de/

もうお分かりのように、TOPがうるし原智志ですね。
いやいや凄いです。
ドイツ語なので、翻訳すれば何となく読めますけど、日本の情報がどうしても多いですね。

早速サイト内を「urushihara」と検索してみましたが、ヒットせず。何でだろ?

このサイトですけど、管理人は日本人のようです。
リンクはこちら→http://www.kyoshin.net/aide/c66/04.html

一部引用です

―ドイツにおいて、日本のマンガ・アニメがどのように普及し、ファンが増えていったのか、お聞きしたいのですが...。

荒:1970年代以降、日本のアニメは少しずつドイツで放映されるようになりました。『ハイジ』や『みつばちマーヤ』など...。ただ、それらは「日本製の作品」としては意識されていませんでした。その後1991年頃に、士郎正宗の『攻殻機動隊』のマンガが人気になりましたが、当時の読者は男性、特にSF好きの人たちに限られていました。しかし、95~96年に『セーラームーン』がテレビ放映されて、女性のアニメファンが急増しました。最初は男性中心、その後女性が圧倒的に増えたのが、ドイツのファンの特徴だと思います。アメコミやB.D.の絵柄になじめなかった女性たちが、『セーラームーン』を観て「これだ」と思ったのではないでしょうか。なので、うるし原智志のような作家さんが、裸の女の子を綺麗に描いているということで、女性ファンの人気を集めているんですよ。ドイツ人、特に女性には、日本のマンガを受け入れやすい精神性みたいなものがあるのではないでしょうか。

引用終わり

ドイツ人コスプレイヤーのプロフィールに、「宝物は彼氏と描いた、うるし原智志の絵」というのを見たことがあります。

うるし原智志はドイツではかなりの人気があるようです。

管理人
2009/05/12(火) 11:06 | trackback(1) | comment(0)

ゲームボーイ1990年9月号

カテゴリー: ゲームボーイ

GB_1990-09
ゲームボーイ1990年9月号です。

女の子の髪の毛が短くなりました。
でも、どうやら不評だったようで、11月号からロングに戻ります。

いつも思っているのですけど、うるし原智志の描く女の子は、太ももとか腕とか結構モッチリしてます。
ポーズの参考になる写真とかを見て、そのまま描いている様な気がします。

私的にはディフォルメされてたり、無意味に細い感じよりも好きなんですけどね。
まぁそれも魅力ってことで。

話は変わりますが、最近アクセス数が増えていて、大変嬉しく思います。
日本はもちろんのこと、海外からのアクセスもあります。
海外の某掲示板にはこのblogへのリンクが貼ってたりします。

もっと情報を集めていきたいと思っていますので、うるし原智志ファンの方からの連絡を強く希望しています。メッセージでも結構です。よろしくお願いします!

うるし原智志ファンが一人でも増えますように。

管理人
2009/05/08(金) 13:54 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
SEO対策:うるし原智志
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。