スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームボーイ 1989年6月号

カテゴリー: ゲームボーイ

GB_1989-06

続けて記事にしてみたいと思います。

ゲームボーイ1989年6月号です。
先月号とは違い、やっと女の子が出てきました。うるし原ぽっさが見えます。
画集「セルワークス」に綺麗なイラストがあります。

何がモデルなのか?といっても、「ファンタシースター2」って書いてあるとおり、ヒロインの「ネイ」ですね。
「ネイ」=バイオモンスターと人間の細胞を掛け合わせて生まれた、とがった耳にレオタードが特徴の少女。(wikiより引用)

確かに耳がとがってますけど、とがりかたがすごいです。そんなに上?って感じ。
ではオリジナルと見比べてみしょう。
chara2.jpg
オリジナルも負けじと上向きでした。。
少しレオタードの感じが違う。露出が多くなってます。何となくですけど、うるし原っぽくなってきました。

メガドライブは持ってなかったけど、このゲームがやりたくて近所の友達に借りた覚えがあります。
やっぱりネイが可愛かったなぁ。

華麗に表紙を飾っているわけですが、当時のゲームボーイを読み返すと、読者ページに「次号からの表紙はどれがいい?」みたいな投票がありました。
過去に表紙を飾った5種類から選ぶというもので、そこに先月の表紙も含まれていました。

ということは、その読者投票によって選ばれたんですねぇ。
その投票に選ればれなかったら、今のうるし原智志はいないってことになるかも・・・。
うるし原智志にとっては、思い出深いイラストではないでしょうか。

管理人

スポンサーサイト
2009/02/02(月) 17:20 | trackback(0) | comment(0)

ゲームボーイ 1989年5月号

カテゴリー: ゲームボーイ

GB_1989-05

うるし原智志の中でもかなり初期のイラストになります。
1989年ということは今から20年前なので、『極黒の翼バルキサス』の頃ですね。

女の子の顔も見えませんし、ロボットが前面に出ている感じなので、「えっ?本当にうるし原」と思っちゃいます。

それにしても上手いです。女の子はちょっと魅力に欠けますけど。。。
こういうメカものの光沢感は秀逸です。多分このあたりの技術が最近のイラストの金属的な髪の毛とか、服なんかに生かされているのでしょうか。

多分ですけど、これは「セル画」です。
このころのうるし原智志は仕事が主にアニメーターだったので、セル画のほうが得意だったのだろうと思います。
セルワークスにもそんなこと書いていましたし、レムネアの時にも漫画の原稿の書き方が分からなかったと言ってましたから。

画集「セルワークス」には文字なしで掲載されてるので、綺麗なイラストはそちらを見てください。

というか、この雑誌を知っている方ってそんなにいないような気がします。
ゲーム雑誌としてはかなり異質な感じで、読者ページにイラスト投稿が多く、同人誌の案内もあったりして、読者参加型の雑誌でした。
またあらためて紹介したいと思います。

ちなみにうるし原智志が表紙のゲームボーイは一応所有しています。最近スキャンしてみました。

しっかしゲームが古いですねぇ。
小さいけど「チャイルズクエスト」が見えます。時代を感じました。

管理人


2009/02/02(月) 16:19 | trackback(0) | comment(0)

経緯など

カテゴリー: 未分類

なかなか情報がない「うるし原智志」を、応援していきながら、勝手に考察してみようということで立ち上げてみました。
過去に応援blogとか、mixi内にもコミュはあるけど、なかなか更新されない模様です。

本人のblogも更新が酷いときには半年に1回(って、オイ!)なんで、コミケでも行かない限り、よく分からん状況です。
アースワークの公式サイトも更新してませんしねぇ。

という私も20年近いファンですが、空白期間があったりして、あまり情報も持ってないんですけどね。

少しずつですが情報サイトから公式ファンサイトに向けて、がんばってみます。

管理人

2009/02/02(月) 15:30 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
SEO対策:うるし原智志
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。