スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

RPGリプレイ 黄金伝説クリスタニア

カテゴリー: クリスタニア


『RPGリプレイ 黄金伝説クリスタニア』の表紙です。
発売:1998年3月
著:水野良とグループSNE
連載:コンプティーク1992年4月号~1993年4月号

クリスタニアもこれで最後の絵になります。
挿絵も多くあるのですが、クリスタニア関係はイラスト集に未収録です。

クリスタニアのイラストは途中でうるし原智志から絵師が変わってますので、イラスト集を出そうにもその変わってしまった経緯が複雑で、許可が下りないのかもしれません。
大人の事情ってヤツですね。

でもでも、うるし原智志ファンは多いわけで、それをいつまでも無視できないと思うのですけどね。

管理人
スポンサーサイト
2009/08/12(水) 16:14 | trackback(0) | comment(0)

RPGリプレイ 蟻帝伝説クリスタニア

カテゴリー: クリスタニア


『RPGリプレイ 蟻帝伝説クリスタニア』の表紙です。
発売:1997年3月
著:水野良とグループSNE
連載:コンプティーク1991年1月号~1992年2月号

RPGリプレイで何?って感じですね。
ゲーム機を利用しないRPGをテーブルトークRPGと言うのですが、それをまとめたものです。詳しくはググって下さいませ。

テーブルトークRPGは私もやったことがありまして、いやいや懐かしい気持ちになります。
多面のサイコロを意味もなく買ってましたね。
新しい物語を作ってくれと友人に頼まれ、夜な夜な格闘したのも良い思い出。
完全におっさんの話ですね。すんません。

で、この表紙ですが、なかなかうるし原らしさが出てて良いです。
挿絵も多くあって、見ごたえ十分です。挿絵はレムネアの感じに似てます。

うるし原=エロと完全定着した今日この頃ですが、エロではない絵も再評価して盛り上げたいですね。
今は『イヴィル・ハート』に期待するしかない!

管理人
2009/07/16(木) 17:11 | trackback(0) | comment(0)

漂流伝説クリスタニア4

カテゴリー: クリスタニア

crystania004
小説「漂流伝説クリスタニア4」の表紙です。
発売:1996年2月
著:水野良

小説はここで完結してます。ということで最後の表紙になりました。
クリスタニアの1巻から比べると絵の感じが違いますね。3年ほど経ってますし。

ラングリッサーやグローランサーもそうですけど、ファンタジー系は得意ですなぁ。
こんだけ上手いけど、あんま資料は参考にしないそうです。
書きすぎると、時代が合ってないとか、お詳しい人につっこまれるんだとか。

絵描きって大変な職業ですねー。

管理人
2009/04/12(日) 12:51 | trackback(0) | comment(0)

漂流伝説クリスタニア3

カテゴリー: クリスタニア

crystania003
小説「漂流伝説クリスタニア3」の表紙です。
発売:1994年12月
著:水野良

前作から1年振りの単行本となりました。
ちょっとイラストの雰囲気が変わったように思うのは私だけでしょうか。

うるし原は女の子ばかり注目されがちですが、「おっさん」も結構上手いですよね。
この表紙のおっさんは濃い目な感じですけど、女の子の感じと違ってかっこよく表現されてます。

初めてレムネアを読んだ時に、何よりも驚いたのがおっさんの上手さで、ごつごつした感じとか、顔のしわとか、眉間の深さとかが、この女の子を書いている同じ人か?と思ったぐらいです。
最近の萌え系には、魅力あるおっさんのキャラクターが少ないような気がします。
本当に上手いイラストレーターって、その書き分けは上手です。

でも、やっぱり女の子が好き!

管理人
2009/03/13(金) 16:39 | trackback(0) | comment(0)

漂流伝説クリスタニア2

カテゴリー: クリスタニア

crystania002
小説「漂流伝説クリスタニア2」の表紙です。
発売:1993年12月
著:水野良

カラーイラストと挿絵が多くあります。

当時、ロードス島戦記で人気だった水野良が原作とだけあって、そこそこ話題になりました。
映画も公開されましたし、CDドラマなんかもあった気がする。

コミック天魔ではありませんが、うるし原智志のイラストだからといって、小説を買い求める人は少なかったのではないでしょうか。

私はファンタジー系がちょっと苦手なので、この小説はほとんど読んでないです。
この後、小説は4まであり、RPGリプレイに続きます。

RPGリプレイのクリスタニアは複数冊ありますが、うるし原智志の担当した挿絵のみ買いました。
クリスタニアファンに怒られますね。すんません。

管理人

2009/02/24(火) 15:59 | trackback(0) | comment(0)

クリスタニア 未完のコミック版

カテゴリー: クリスタニア

crystania-comic
神王伝説クリスタニアのコミック版です。

掲載:月刊コンプティーク 1992年2月号、8月号
原作:水野良

幻のコミック版と言われています。
2回しか掲載されず、未完のままです。

絵や線の感じは、レムネアのコミック版に良く似ています。

冒頭だけなので、その後の展開はまったく分かりませんが、貴重なコミック版なので、ファンとしてはぜひ見ておきたいですね。

「電撃ムックシリーズ THE MOVIE はじまりの冒険者たち」の巻末に収録されていますので、古本を探してみてはいかがでしょうか。

管理人
2009/02/21(土) 15:40 | trackback(0) | comment(0)

漂流伝説クリスタニア1

カテゴリー: クリスタニア

漂流伝説クリスタニア1
小説「漂流伝説クリスタニア1」の表紙です。
発売:1993年6月
著:水野良

当時コンプRPGで連載されていて、挿絵を担当していました。
そのまま文庫版になるときも挿絵が使われています。(一部差し替えらしい)

中にカラーイラスト(セル画)や白黒の挿絵があります。

クリスタニアのイラスト全般は、その後出版されたイラスト集には収録されていません。
版権問題などあったと思われます。

ラングリッサーの時期と重なりますので、イラストの感じは似ていますね。

管理人
2009/02/18(水) 20:03 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
SEO対策:うるし原智志
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。