スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

一騎当千 Dragon Destinyのエンディング

カテゴリー: アニメ

一騎当千 Dragon Destiny ED2
アニメ「一騎当千 Dragon Destiny」のエンディング・アニメーションです。

一騎当千は塩崎雄二原作の、三国志+女子高生+格闘漫画です。
「一騎当千 Dragon Destiny」はアニメ化の第2期になるもので、2007年2月から放送されました。

深夜アニメ(UHF系)なので規制が甘く、パンチラなんかあたりまえの時間帯ですが、エンディングはさらに強力で、よしもときんじとのコンビでうるし原っぷりを炸裂させています。

これは修正版なので見た目特に問題なさそうですが、実際の放映のときは光の部分がなく、先端部分のシルエットが見えておりました。もちろん他のシーンも。
下着なし+生地の薄いセーラー服でもそこまでないだろ!と言いたくなります。

胸のラインなんかは、セーラー服というか全身タイツのように密着してます。

しかし、まぁ胸だけでなくても「うるし原」とよく分かりますね。
口元の半開けはうるし原智志によくある特徴の一つですし。

何でも屋のうるし原智志ですが、オリジナル作品もそろそろ見たいです。
(フロントイノセント路線以外で)

クレジットの証拠
一騎当千 Dragon Destiny ED2

管理人
スポンサーサイト
2009/03/05(木) 15:40 | trackback(0) | comment(0)

極黒の翼バルキサス

カテゴリー: アニメ

極黒の翼バルキサス
うるし原智志初めてのオリジナルアニメーション、『極黒の翼バルキサス』です。
これを漫画化したのが『レジェンドオブレムネア』になります。

よく「漆黒」と間違ってしまいますが、「極黒」です。(うるし原だから?)

ストーリーは主人公の少女「レムネア」がバルキサスにいる魔王を倒しに行く話です。
オープニングでは「風の谷のユ○様」みたいに、謎の生き物を引き連れて世界を旅しているところからはじまります。
砂漠の町にたどりついてから、いきなりそのへんのゴロツキに絡まれてしまうのですが、砂漠を旅してきたとは思えない露出の高い格好では、目に付いて当たり前。
冒険者のはずなのに、守備力はまったく期待できないビキニ鎧ですし。
とはいうものの、ドラクエでは魔法のビキニがやいばの鎧より守備力があったりしますけど。

その後の展開は、映像を見るなり、コミックを見るなりしてほしいところです。

それより気になったのが、声優陣です。

レムネア  山田栄子
メッシュ   中尾隆聖
バロール  田中信夫
ガーディン  家弓家正
ブーアン   大塚周夫
仙導師    槐 柳二
リアン     横沢啓子
リアンの母   吉田理保子
荒くれA     石塚運昇
   B      玄田哲章
   C      大塚芳忠
   D      佐々木望
酒場の主人  上田敏也

メッシュがバイキンマンで有名な中尾隆聖です。どうしてもバイキンマンのイメージが強すぎて、メッシュとバイキンマンが重なってしまいました。
実はこのキャストはうるし原智志の強い要望から実現しいて、9割ぐらい希望通りだったそうです。

山田栄子は赤毛のアンとか岬くんとか有名ですが、管理人の中ではアニメ三銃士のアラミスでしたので、そんな違和感は感じませんでした。

今では貴重な作品なので、中古品など探してみてはいかがでしょうか。

管理人
2009/02/07(土) 12:02 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
SEO対策:うるし原智志
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。